加圧インナーは、サイズ選びがとても重要なので、自分に合ったサイズを選んで購入することが必要です。

なぜなら、きついと血行不良を起こしてしまう可能性があり、健康を害する危険があります。

また、加圧インナーはなるべく長時間、長期間履くことで代謝アップ、ダイエット効果を期待するものなのですが、きついと長時間履くことはできませんし、苦しい思いをするのは辛い…など、せっかく購入しても履かなくなってしまう可能性もあります。

逆にゆるいと加圧がかからないので、履いても意味がないということになりかねません。

ですから、加圧式骨盤ガードルの「ヴィーナスカーブ」を購入するときは、必ず自分のサイズを測り、自分にピッタリ合うサイズを選んで注文するようにしましょう。

ヴィーナスカーブのサイズは2種類あり、M-Lサイズはウエスト64~77㎝、ヒップ87~100㎝です。

そしてL-LLサイズは、ウエスト69~85㎝、ヒップ92~105㎝です。

ウエストが63㎝以下、ヒップが86㎝以下の人は残念ですがヴィーナスカーブを履いても効果は期待できません。

●履いているうちに緩くなってきたとき

ピッタリサイズを購入しても、長く履いているとゆるくなってくることがありますよね。

その理由としては2つ考えられます。

・シェイプアップに成功できた
・洗濯などによって生地が伸びてしまった

シェイプアップに成功できたという場合でも、ヴィーナスカーブをまだ継続して履きたいという場合は、もう一度自分のサイズを測り直し、サイズ選びをしてください。

生地が伸びてしまっている場合は、加圧がきちんとかからないので買い替えをおすすめします。

その場合も、サイズを測ってから購入するようにしてくださいね。

購入し、履いてみたらサイズがゆるい…ということがあっても返品・購入はできないのでご注意くださいね。

【合わせて読みたい】
ヴィーナスカーブの市販状況は!?店頭にある販売店と口コミの真相!