腰痛に悩んでいる…という人は多いようです。

毎日座りっぱなしの仕事をしている人などは、どうしても姿勢が悪くなりますし、最近太ってしまったという人も腰に負担がかかって腰痛が…。

そんなとき、ヴィーナスカーブを履くと腰痛が改善する!という噂も。

でも、履いてみた人達の口コミを確認してみたところ、ヴィーナスカーブを履くことで逆に腰痛になったという人もいました。

ヴィーナスカーブは腰痛が改善できるのか、それとも副作用で腰痛になってしまうのか…どちらなのでしょうか。

もし、この骨盤ガードルを履くことで腰痛になってしまうと、困ったことになりますよね。

そこで調べてみたのですが、腰痛の原因が骨盤のゆがみや姿勢の悪さからきているというのであれば、ヴィーナスカーブを履くことは腰痛改善にとても効果的とのことです。

でも、腰に病気がある場合はこの骨盤ガードルを履いても症状が改善することはないので、医療機関での治療が必要です。

ヴィーナスカーブを履くことによって腰痛になってしまったという人がいるのは、骨盤ガードルを履くことによって普段使っていなかった筋肉が刺激され、筋肉痛になってしまったためと考えられるようです。

筋肉痛が辛い場合は、短時間履くことから始め、良い姿勢を保つようにしていきましょう。

そして徐々に履く時間を延ばしていくことで、腰回りの筋肉が鍛えられます。

そうすれば、姿勢が良くなってスタイルアップ効果も期待できます。

筋肉量が増えれば代謝も上がるのでダイエット効果もアップ。

ダイエットに成功すれば腰への負担も軽減されるので腰痛の予防・対策にも効果的です。

なお、ヴィーナスカーブの販売店情報や体験者の口コミ、効果的な履き方などについては「ヴィーナスカーブの市販状況は!?店頭にある販売店と口コミの真相!」の記事でまとめていますのでご覧になってください。