ダイエットを意識し始める中学生。

ヴィーナスカーブを履くことで、ウエストがきゅっと引き締まり、お腹も凹むので、制服や私服の着こなしがもっとかわいくなりそうですよね。

それに、毎日履いていると体重も減る!と口コミで評判です。

でも、ヴィーナスカーブは中学生が履いても良いのでしょうか?

ヴィーナスカーブは成人女性を対象に作られている骨盤ケアガードルです。

また、加圧もかかるので中学生や高校生などの成長期には向いていないかも?と思いましたが、調べてみると中学生や高校生でも履いている人が、稀にいるようです。

そして、基本的に

・身長の伸びが止まった
・サイズが合う
・きつすぎない

というのであれば、履いても特に問題はないようです。

ただし、身長がまだ伸びているというような成長期真っただ中にあるという人は、使用を控えたほうがいいと思います。

骨盤などを締め付ける構造になっているので、履きっぱなしは成長を妨げてしまいそうです。

もし、履くのであれば、24時間の中でなるべく長時間履くというような履き方ではなく、一時的に履くという履き方にしましょう。

また、サイズをきちんと測って、自分のサイズにピッタリ合っているものを購入してくださいね。

そして、もしヴィーナスカーブを履いてみてきついと感じるようであれば、決して無理をしないようにしてください。

中学生や高校生であれば、代謝が良いのでダイエットは効率的にできるはず。

ヴィーナスカーブにダイエットを頼るのではなく、まずはバランスの良い食事と運動をすることで健康的なダイエットを目指して欲しいと思います。

なお、購入前に知っておきたい実践者の口コミや効果が期待できる秘密などに関しては「ヴィーナスカーブの市販状況は!?店頭にある販売店と口コミの真相!」の記事でまとめていますのでご覧ください。